真夏竜の獅子の独り言。真夏座 座長。

2010年10月22日

拝啓皆皆様!竜じいです。昨日は中学時代の友人が集まり 40数年の隔たりを感じるとともに、その長さを痛感致しました!彼らの中にあった 数々の明確な私にまつわる記憶が 私の中では、すっかり消えてしまっている現実に 友人たちをがっかりさせるとともに、私自身も愕然としました。ただ、うっすらとは 覚えて居る所はあるんですよ。しかし ある専門家に言わせると、記憶と言うものは 本人の都合が良い方に 脚色したり カットするんだそうです。だから、人間は生きていけるそうです。ふうっ、少しは救われます!では又次回!竜



この記事へのコメント
わかります!それ!私の悪い癖と言うか、頭が悪いのか(やっぱり---)自分との関わりのなくなった人のことは名前も出来事も忘れるのが早くて-----よく「ひさしぶりね〜」と声を掛けられても「????」となります。何時もいっぱいいっぱいにいろんな事考えてるんで、頭の中の抽斗が足りなくなって自然と関係無いことを忘れていってるようです。いかんな〜つめたいよな〜と反省するのですが---。
Posted by 智子 at 2010年10月22日 16:22
 お疲れ様です。かなり大変そうでしたね。私も古き友人に会う事はとても勇気がいります。本当にお疲れ様でした。ゆっくり疲れを取って下さいませ。半分不幸、半分幸福で頑張りましょう。(×_×)
Posted by ドラゴン尊敬します。 at 2010年10月22日 16:43
こんにちはm(__)m
40数年振りのクラス会…
まずは、元気でみんなと逢えた事に、喜びを感じられたかと思います。

記憶忘れや、記憶違いがあったとしても、同じ時を過ごした仲間との会話は きっと懐かしく、楽しい部分もあったかと‥(*^_^*)

再会出来たご友人と、新たな思い出を作るのも、また素敵ですし♪
Posted by ひでみ at 2010年10月22日 17:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。