真夏竜の獅子の独り言。真夏座 座長。

2011年09月26日

拝啓皆皆様!竜じいです。お早うございます。昨日無事ウルプレ三日間の東京公演を終える事が出来ました!本当に応援有り難うございました!又暫くの間 大阪公演までおおとりゲンとお別れです。今日から久々の竜じいです。さあー週始めの月曜日 張り切って参りましょう!皆さんにとりまして今日1日良い1日で有りますように!では又次回!竜



この記事へのコメント
お疲れ様でした。いま思い出しても、ゲンのオーラは凄かったです。やはり竜さんはゲンだったんだ!という当たり前の事が改めて嬉しかったです☆そろそろ私の『民話エネルギー』が切れてきました…(笑)小部屋が待ち遠しい!
Posted by GRS at 2011年09月26日 08:37
おはようございます!お疲れ様でした!大阪も楽しみですね(^-^)/ 今週は小部屋ですね。興奮冷めやらない今日はのんびりされるのでしょうか?すっかり秋らしい季節になってきましたね。風邪ひかないように注意して養生して穏やかな一日をお過ごし下さいね!
Posted by 智子 at 2011年09月26日 08:40
お疲れ様でした!!初日しか伺えませんでしたが、初生ゲンに会うことができて、大感激でした!!サイン会でもお会いでき、大興奮!素敵でした!レオ〜のお声にもしびれました!歌はいつかお聞きしたいです。また小部屋でお会いしたいです。
Posted by まみこ at 2011年09月26日 08:51
プレミアステージ東京公演お疲れ様でした。
まだステージは年末の大阪が残っておりますが、頑張ってください。
Posted by 狂った金剛石 at 2011年09月26日 10:02
 おおとりゲンよりも竜さんの方がダンディでお気に入りです。
また、小部屋に行きます。よろしくお願いします。∈^0^∋
Posted by ドラゴン尊敬致します。 at 2011年09月26日 13:36
こんにちは。
3日間全6公演、お稽古から本当にお疲れ様でした!
昨日の千秋楽は、皆様のやり切ったぞ!という達成感が伝わってきまして、号泣しました…。
名古屋公演以上にグレードアップした演出と、皆様のチームワーク…素晴らしかったです。
得に千秋楽は、舞台と客席が一体化して、凄まじい熱気に溢れておりました。
それがまた心地好いものでして。
大人も子供も関係なく、その場にいた全員が光になった瞬間でした。
あっという間の3日間、しかし非常に濃い日々を過ごさせていただきました。
そして、何より沢山の元気をいただきました!
本当に、本当にありがとうございました!
大阪公演も楽しみにしております!
Posted by KUROKO at 2011年09月26日 14:52
耳に真夏さんのお声の余韻が残っておりまして…

いやー…今更ですが、本当に良いお声です。

少し前までの厳しい残暑はどこへやら。
上着なしでは肌寒い陽気になりました。

季節の変わり目にお風邪など召しませぬよう、お大事になさって下さい。

またお会い出来る時を楽しみにしております。

これからも応援してます
Posted by ひろ at 2011年09月26日 22:37
千秋楽、見させて頂きました。第1部で、まさか真夏さんが唄う、レオを聴けるとは思っていませんでした。その後、アストラが2階席に来てくれて、アストラ握手を致しました。凄く感激です!第2部がスタートして、数分後にゲンがダンの事を隊長と言った下りから、涙腺がゆるくなってしまいました。涙あり笑いありで凄く楽しかったです。ゲンも還暦を迎えられたのですね。最後に真夏さんが挨拶を終えられた直後に、「還暦おめでとう」と言ったのは、自分です。あの赤いジャケット似合ってましたよ!!。所で第1部の最後に観客席に包みをポーンと投げられましたが、あの包みの中身は何だったのでしょうか?まさかレオリング?ですか?凄く羨ましかったです。でも自分は、ゼロとレオとライト君と正一君とゲンとダンとハヤタから勇気と元気を貰いましたからね。来年また東京公演があることを切に願ってます。有り難うございました。
Posted by ユタカ at 2011年09月26日 23:16
6公演本当にお疲れ様でした。2日目、2回公演観劇しました一回目一番前の端だったので、初めての変身シーン「レオーっ!」を間近で見て涙が出ました。
二回目はレオとアストラが怪獣と戦ってる時、思わず「レオー!!」「アストラー」と叫んでしまいました。
出演されている方々が1つになって、何とも言えないハラハラドキドキ素晴らしい舞台でした。

ゆっくり休んで下さいね。色々とありがとうございましたm(__)m
Posted by なっちゃん at 2011年09月27日 08:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。