真夏竜の獅子の独り言。真夏座 座長。

2011年10月25日

拝啓皆皆様!竜じいです。お早うございます。今日は秋晴れの暖かい1日に成りそうです。少し早いのですが、昨日1日今週の小部屋の構成を考えておりました。何を読もうとしているかといいますと、又又初挑戦!絵本落語!です。上方落語家 桂米朝さんの じごくのそうべえ です。本人監修の元で作り上げた落語調の絵本です。そのママ読むのは難しい どうしよう と悩んでいましたら、竜じい応援の神が下りて参りまして、あっという間に枕が出来上がりました!こうご期待。人間死んだら何処へ行く・・・。決まってらい あの世だい。その先に三途の川、そして極楽道と地獄道。どっちに行きたい?そりゃ、極楽道に決まってらい〜。皆さんはどっち?皆さんにとりまして今日1日有意義な1日で有りますように!では又次回!竜



この記事へのコメント
落語の絵本はリズム感が良くって楽しいデスよね~。哀しいことに上手くセリフ回しが出来なくて、まだ挑戦してませんが。内容もハッキリしててわかり易いですよね。いいなあ。楽しそうだなあ。今日は私の周囲は気温が20℃まで上がらなくて、汗もかけません。動き易いからちょっと仕事し過ぎてダウンしてましたが、竜さんのブログ拝見して元気出たぞ~。いっつもありがとうございます!
Posted by 智子 at 2011年10月25日 11:40
竜さんの落語は面白いです。間の取り方とか絶妙で、実は噺家なのでは…と思ってしまいました。でも、あの声なので、オシャレな落語のような気もします。週始めから既に楽しみです!
Posted by GRS at 2011年10月25日 12:25
お疲れ様です(^-^ゞ

日本の民話のみならず、海外の民話にも、人の心に深く染み入る教えがありました。
しかしながら日本には、古くから親しまれた、芸能・文化がまだありましたね♪

本当に、竜じいが表現して下さる世界には、限界がありません!

その『竜じいの応援の神』にも 深く感謝を致します
(*^_^*)
Posted by ひでみ at 2011年10月25日 12:32
そら極楽道に決まってらぁ(笑)。

すみません
…汚い言葉のようですが、我が実家の古い川越訛りと同じで心地よい響きです
ううう…次回の小部屋も面白そうですね

どんどん新しい試みを繰り出してこられる、真夏さんのパワーには脱帽です。

本当に面白そう…
頑張って下さい
応援しています
Posted by ひろ at 2011年10月25日 14:02
 落語良いですね。私は落語家の私生活を大切にした後で芸を身につける所が素晴らしいと思っていつもそれを心掛けて生活しています。
 人生の基本は土台の私生活をしっかりと出来るようにする事が切り抜けるには大切だと思っています。野球の投手ならランニングが大切というのと同じだと思っています。基本はなんでも大切ですね。
 いつか真夏さんの落語聞いてみたいです。お疲れ様です。失礼します。
Posted by どらごん at 2011年10月25日 16:08
こんばんは!!!真夏さんに言霊の神降臨!!!

人間として生まれてくるということは肉体をもった修行をしなさいということだそうです。おるお寺の住職さんのお話で「この世の一日は地獄の千日」という言葉を覚えています。

さらに「今、お話を聴いている瞬間にも閻魔様はあの世での審判にそなえて皆様の帳簿をつけています。会社でいえば赤字(劫を積む)が多いと地獄・またはそれにあった霊界で修行することになり、黒字(徳を積む)なら明るく・楽しい世界極楽に近い霊界で修行するのです。地獄はこの世で過ごした自分の考え方を改め、反省し自分で気づくまで地獄の鬼たちは苦しみを与えるのです。鬼たちは仏様の化身ということを忘れてはいけません。明るく・前向きに苦しみを苦しみだと思わず、全て魂の成長の糧なんだと言い聞かせる心
をなるべくこの世で身につけて、あの世にいってくださいね(●^o^●)。」

ご住職は笑いながら話されていました。

そんな話を真夏さんから聞いてみたいです。
Posted by ともきち at 2011年10月25日 23:07
夜中に失礼致します!

竜じぃが語る 地獄のそうべぇ ぜひお聴きしたいです!が、小部屋に行けないのが残念です(泣)

明日から寒くなるようですので、風邪などひかれないようにお気をつけくださいね!
Posted by はるママ at 2011年10月26日 00:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。