真夏竜の獅子の独り言。真夏座 座長。

2011年11月21日

拝啓皆皆様!竜じいです。お早うございます。昨日とは打って変わって今日は寒い1日に成りそうです。昨日、6日間の訪問を終えて 素晴らしい笑顔のブータン国王夫妻が、帰国されました。ブータンの国は竜の国なんですね。国旗にも お札にも 又国のあらゆる所に竜が居るそうです。被災地の小学生の前で国王は、竜は皆さんの心の中に居ます。あらゆる経験を食べて成長します。とおっしゃっておりました。国民のほとんどの人たちが幸せと答えるそうです。う〜ん 私も一度行ってみたいです!皆さんにとりまして、週始めの月曜日 元気な1日で有りますように!では又次回!竜 PRの書き込みはやめて下さい!



この記事へのコメント
あの国王夫妻は素晴らしかったですね。
見ているだけでも、
「幸せの国」の意味が理解出来た気がします。

日本も、他国に負けないくらいの
幸せな新しい時代を築けるように
していきたいですね☆
Posted by GRS at 2011年11月21日 10:35
ハンサムな国王と可愛らしい王妃でしたね。こういう時期にこそ相応しいお客様だったと感じました。竜の国ってお話私も今朝ニュースで知りました。急に親近感が湧いたのは私だけじゃ無いですよね?幸せが沢山のフワフワしてそうな国ですよね!私も行ってみたいです!今日も国王ご夫妻の様に(?)笑顔絶やさず過ごしましょう。
Posted by 智子 at 2011年11月21日 10:38
 竜は本当に逞しいですね。私もそうあるようにします。いつもありがとうございます。お疲れ様です。
Posted by ドラゴン尊敬致します。 at 2011年11月21日 15:27
竜の国ですか。なんだか神秘的ですね。
日本も日出る国、少しでも良い方向に向かいたいですね。
Posted by 峰蜂 at 2011年11月21日 16:07
こんばんは

ブータンという国を名前くらいしか知りませんでしたが、今回の国王夫妻の来日を、ニュースやこちらのブログで取り上げられていたことで一気に印象が良くなりました。

国民総幸福量が世界一だそうですが、あのご夫妻のご様子からも納得です。

思いやりと笑顔って大切ですね。

そこを思い出して、日本再建を目指したくなる出来事でした。

良いニュースを取り上げて下さり、ありがとうございました
Posted by ひろ at 2011年11月21日 22:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。