真夏竜の獅子の独り言。真夏座 座長。

2013年05月20日

拝啓皆皆様!竜じいです。お早うございます。週始めの月曜日、如何お過ごしでしょうか?私は昼過ぎからラジオ収録に行って参ります〜。真夏さんにとって民話とは?なんて質問を良くされますが…。奥深い〜のは勿論ですが、民話とは?人間の潜在的本能、即ち煩悩、自分欲、全ての欲望を持った人間ってこうだよという警鐘でも戒めでも無く、注意しなさい〜 なんてお節介でも無く、ただただそれを気付かせて来れるもの?私はそう言うものだと思って居るのですが…。皆さんにとりまして、今日も1日幸せな日で有りますように!では又次回!竜



この記事へのコメント
ホントにその通りだと思います。「しつけ」を前提にしたそのものズバリな内容は絵が素敵でも子どもたちは、「耳タコ〜」という反応を即表しますね。反対に民話から思いがけない教訓を聴き取ってああそんな見方もあったんだーと感心することがとても多いです。「地獄」とか。深いとこを揺さぶる感じですね。
Posted by 智子 at 2013年05月20日 12:12
こんにちは!今日もハードな一日になりますね。
民話は小さなころから聴くことで心と想像することをさし萎えるのっでゃないかと私は思ってます。本にいろんな絵が描いているものもありますが、耳で聞くことによってその場面を想像してその民話の面白さがさらにでてくると思いますね。
Posted by みっちゃん at 2013年05月20日 12:28
その時々で、感じ方は人それぞれ。楽しみ方も人それぞれ。
時に戒められ、気付かされ、懐かしさであったり、それも人それぞれ・・
でいいのだろうと思っています。
私はいつも自分勝手に楽しませて頂いております☆
Posted by GRS at 2013年05月20日 15:22
民話、昔話。
子供の頃少々難しかったようにおもいます。
大人になったからこそ理解できる事沢山ありますよね?
今さらですが、まだ勉強不足かんじます。
子供と違って
こう言うこと言いたいんだと。
Posted by タンポポ at 2013年05月21日 00:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。