真夏竜の獅子の独り言。真夏座 座長。

2013年11月30日

拝啓皆皆様!竜じいです。週末の土曜日、如何お過ごしでしょうか?風邪など惹いておりませんか?この時期、けやき坂とミッドタウンのイルミネーションがとてもとても綺麗です〜。今週と来週の小部屋は休みですが…再来週の小部屋の前か、後にご覧になっては如何でしょうか〜。皆さんにとりまして、今日も幸せな1日で有りますように!では又次回!竜



この記事へのコメント
イルミネーション見ると切なくなりますが、今夜近くを見に行きます。そのため今日はお世話になった方々にご挨拶をします。幸せのため一歩進みます。竜さんにとって幸せな一日になりますように。
Posted by 智子 at 2013年11月30日 12:34
イルミネーション見に行きたいです♪
今度上京したときに行きたいな♪
Posted by みっちゃん at 2013年11月30日 13:40
イルミネーション見に行きたいです♪
今度上京したときに行きたいな♪
Posted by みっちゃん at 2013年11月30日 13:41
六本木のイルミネーションは毎年綺麗ですからね~☆
再来週が何とも待ち遠しいです。
Posted by GRS at 2013年11月30日 14:59
イルミネーション見ると…一変に冬になったと実感する、今日この頃です~♪
私は今無性に…札幌の大通公園でドイツのお店も出ていて開催中の、『ミュンヘン*イルミネーション』に行ってみたいです~(--;)(笑)♪

今日の民話は、何かとても心に残る良いお話でした(*^^*)♪♪
お話を聴いてるうちに、伊勢神宮とお陰横丁やら、ついでに鳥羽水族館も行きたくなりました~♪
セングウの行われた来年までにお参りすると、特にいいと聞きまし
た~(^^)/♪♪

前置き長くすみません(笑)

『ひがしつぼや…にしつぼや』
はちえもんともえもという仲良しが、旅にでかけ、途中疲れたので、えのきの木のところで休み、もえもは寝てしまい、寝ているときに、一匹の蜂が飛んできて、その蜂はもえもたちを上から見下ろしていた。
そして、蜂は寝ていたもえもの鼻の穴に入ってしまい、ちょうどそのときに、もえもは、そのえのきの木のそばに壺に入った小金が隠れているという夢をみていたと、はちえもんに話をした。でも夢をみたもえもは、自分の夢をあまり信じず、はちえもんの方が妙に気になっていた。
その後、二人は別れて旅をすることになり、はちえもんは伊勢に向かう方にあるいていた。でも、もえものみた夢を確かめたくなり、さっきのえのきの木のそばに戻り、もえもの夢の通りに鍬ですってみると、小金の沢山入った壺がふたつでてきたので、はちえもんは、その壺を伊勢まで持っていって、伊勢に立派な家をたて、財産家になり、商売を始めて、やごう壺やと名付けた。しばらくして、もえもも伊勢に向かい、はちえもんの建てた立派な家を訪ねたが、身なりで門前払いを受け、身なりをそれなりにようだててから再び訪れ、はちえもんと別れたときに持っていた証文を見せると、すんなり奥まで通してもらえて、ようやくはちえもんに会うことができた。はちえもんは、自分がこうしてお金持ちになれたのは、もえものお陰だと、そしてもえもに、えのきの木のところで見つけたふたつの壺のうち、ひとつをもえものために保管してあったので、是非その壺をもらってほしいと言ったが、もえもは自分にはそんな財宝は似つかわしくないと断った。でも、そのあとにまた不思議な出来事があり、もえもは5つの壺をてにすることになり、自分もはちえもんの隣に立派な家を建てて、壺やとした。
だから、今日の題名の通り名になった。

常日頃から、恩と感謝、ギブアンドテイク精神、誠心誠意がいかに大切かというのが、今日の民話の主旨だったのかな~と思いました!ありがとうございました(^^)/

それから、真夏さんのなみなみならぬ探究心によりまして、真夏さんは伊勢まで出向いていって、この民話の通りの壺やがあるかどうかを、真夏さんご自身で実際確かめてきたそうです~♪(^^)/(素晴らしい~♪)

私も赤福は食べれませんが(笑)、また行きたいです~(*^^*)

真夏さん、今日もミッションは無事に終了いたしました~(^^)/♪♪

こんなに長いコメントなんて私一人だけ?(笑)なのは、思いすぎでしょうか~?
Posted by えぞりす45 at 2013年11月30日 15:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。