真夏竜の獅子の独り言。真夏座 座長。

2014年04月15日

拝啓皆皆様!竜じいです。今日も清々しい火曜日ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?ボクシング好きの私にとって、昨日のパッキャオの世界チャンピオン返り咲き!に感動しました〜。ずっと強いままで居るのも凄いですが〜一度、挫折してもう一度這い上がる〜いいですねえ〜。皆さんにとりまして、今日もパワフルな1日で有りますように。では又次回!竜



この記事へのコメント
挫折して這い上がる・・・まさにレオそのものですね~☆
返り咲きは簡単に出来るものじゃないです。
相当な精神力、すごいの一言です。
Posted by GRS at 2014年04月15日 11:11
返り咲く為のパワーは継続よりも辛いものでしょう。精神力に感動しますね。諦めちゃいけないって励まされますね。
Posted by 智子 at 2014年04月15日 12:12
こんばんは。また長文になってしまってごめんなさい!

挫折から立ち上がる…まさに私の地元の某観光地ですね~!

えっ!何故観光地かと?(@_@)

実は私の地元にはT山というおサルさんで有名なお山がありまして

そのおサルさん達の群れもA~C群と大きく3つのグループにわかれてるんですが

そのB群のボスザルをつとめていたフェラーリ君(仮名)は最年少の推定9歳でB群のαオスとなったわけですね~


しかしその後C群の雌ザルを追い回しているうちに自分の群れを離れ、αオスの座を追われることになりました。

彼は浮気性で部類の女好きであったわけです…(´・ω・`)



「レオ兄さんみたいだね~♪」
今さっき私の横でアストラ君が言ってました!私は言ってないですよ~(『ウルトラマンレオ』第24話・参照)


こうしてボスザルの地位を失ってしまったフェラーリ君…

まさに女で身を滅ぼすという典型的なパターンでしたが

しかし

ただの女好きに止まる彼ではありませんでした!


ここからフェラーリ君の猛特訓が始まります。そして不屈のサル精神でC群の下っ端から這い上がってきたのです!

そして最大グループであるA群との抗争に見事勝利しC群のボスザルに返り咲きました!


サルだって時に私たち人類に感動を与えてくれるんですね!

そのフェラーリ君も今はどこで何をしているのか…

もしかするとT山のふもとには海があるので
ヨットに乗って旅立って行ったのかもしれません。


もしもフェラーリ君を見かけたら「感動をありがとう!」と伝えたいです。


ではでは(^_^;)
Posted by 絹子 at 2014年04月15日 22:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。