真夏竜の獅子の独り言。真夏座 座長。

2014年10月16日

拝啓皆皆様!竜じいです。週末の一歩手前の木曜日〜皆さん如何お過ごしでしょうか?NHKのアスリート魂なる番組で、ある弓道家の特集を見ました〜スランプに陥った彼は、ある名人に技術面の教えをこう為尋ねます〜所が名人は技術面では無く、精神面を指摘します。上手くやろう、当てなければ、失敗は避けなければ〜此れを全て見抜き否定します。空間の意識、遠く遠く〜宇宙より遠くの空間意識〜を諭します。的は自分の心…的に当たるは二の次〜むしろ失敗から何かが生まれる…。勉強に成りました!皆さんにとりまして、今日も有意義な1日で有りますように。では又次回!竜



この記事へのコメント
失敗ばっかりの自分に泣いてた時期がありましたが、いつからか、自分は人一倍失敗して経験した!と自信になってる事に気づきました。
また、少し話が違うかもしれませんが、合気道で技をかける時は相手を見ない、自分の軸をブレさせない、相手を見ると肩に力が入ってしまう、と習いました。また、投げられる時も丹田を意識して投げられろと昨夜の稽古で言われて目から鱗でした。相手じゃなく、自分。失敗もまた勉強の機会ですね。あー!気合い入りました!ありがとうございます!今日も元気にいきましょう!
Posted by 智子 at 2014年10月16日 08:44
武道だけでなく、物事はメンタルで大きく変わりますよね。
「日本人はイライラすると精神的に脆くなるのが弱点」と
サッカー・前監督のジーコ氏が言っていました。
わかる気がします。

精神を鍛え、無の境地・・まで辿りつきたいですね。
Posted by GRS at 2014年10月16日 10:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。