Re:【オタクの電脳blog】ブログエントリ完了

2016年10月27日

真夏竜の獅子の独り言。真夏座座長。拝啓皆々様!竜じいです。週末の一歩手前の木曜日〜皆さん如何お過ごしでしょうか?昨晩のテレビ番組で、民話サルとカニの特集をしておりました〜カニが見つけた握り飯をサルは柿の種と無理やり交換し〜カニが育てた柿を食べ、青柿を投げ、カニは死んでしまいます〜子カニ達が親カニの敵討ちをするというお話〜めでたしめでたし〜ところが、その後が有るという〜なんと、カニは裁判にかけられ、判決は死刑!芥川龍之介の説との事〜握り飯と柿の種との交換は同意で騙しでは無い…実った柿を食べる権利はサルにも有る…サルが投げた柿に当たってカニは死んでしまうのだが…サルには殺意は無く、親切でわけて上げようとした結果の事で〜いわば事故…それを逆恨みをした〜計画的な殺人、いや殺サル事件!というもの〜ですが…う〜ん…私はちょっと…。皆さんにとりまして、今日も爽やかな1日で有りますように。では叉次回!竜



この記事へのコメント
最終的に仇をとられた猿も気の毒っちゃあ気の毒ですか、青い柿投げつけた時点で殺意がないとは言い切れないし、自分が投げつけた柿で蟹が潰されたの見ても放置してるところは立派な殺蟹事件ですもんねぇ…人間で言う、ひき逃げのようなものかと
蟹達が気の毒な説です
Posted by 宣伝部長を拝命した者 at 2016年10月27日 10:55
民話の裁判番組やっていますよね。
他作品ですが、観た事があります。
結論どうあれ、民話が見直されいろんな場面で取り上げられる事は良い風潮だと思います。
Posted by GRS at 2016年10月27日 11:04
民話裁判! なんとも興味深い話ですね〜。
しかし元はと言えば、仇討ちが認められていた喧嘩両成敗な時代のお話ですから、
現代と見比べて違いがあるのは、当たり前かもしれません。
まぁ臼やら蜂やらを用意して復讐するのは、かなり計画的な犯行ではありますが(笑)。
Posted by 新潟のレオ大好き at 2016年10月27日 12:17
よほどの敏腕弁護士がサルについたものと思われますね。人情が置き去りにされて良いのかって感じですね。
Posted by 智子 at 2016年10月27日 13:38
それにしても、さるとかにの話はタイムリーでしたね。
物事を多面的に見る目は養われそうですけど、その後の…や実は…とかは残念なことが多いので、ちょっと切ないです。
Posted by おーじろう at 2016年10月28日 07:42
サルカニ合戦にしろ、桃太郎にしろ、物語が完結した後のストーリーを勝手に妄想するのは結構楽しいです。
そういう遊び心って大切だと思います。

サルカニ合戦は、DVD「まんが日本昔ばなし」で観ましたが、その猿はかなり悪く描かれていました。最後は山奥に逃げて行きましたけどね。
まぁ、猿だけに"去る者追わず"ってところですか。

・・・無視せんとってください(苦笑)
こういうブログを通じての巡り合いも、何かの御猿(ごえん)ですし。

・・・お~い!
Posted by 匿名行進曲 at 2016年11月02日 21:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。