Re:【オタクの電脳blog】ブログエントリ完了

2016年11月21日

真夏竜の獅子の独り言。真夏座座長。拝啓皆々様!竜じいです。月曜日です〜皆さん如何お過ごしでしょうか?昨日の幼稚園の見学ですが〜アーティストによる、パフォーマンス講演〜床一面にビニールを敷き詰め…大きな白紙を何カ所に置き…沢山のマジック、沢山の水性絵の具チューブと筆とはけを床にばらまき、数カ所に水バケツを置き…捨てても良い洋服を用意して着せ…自由にさせる〜普段だったら、確実に怒られる事を自由に出来る〜さぞかし、ものすごい事に成ると思いきや、そこにはちゃんと秩序が生まれ〜コミュニケーションを取る子供たちの姿が有りました♪親が一切手を貸さない、声もかけてはいけない…にもかかわらず、何人かのお母さんが怒られていたのが印象的でした…ほっておくのも大事ですね〜子供は経験の少ない大人ですから…勉強になりました♪皆さんにとりまして、今日も前向きな1日で有りますように。では叉次回!竜



この記事へのコメント
いろいろな教育方法があるものですね~。子供の感性は大人以上ですから、そういった中からも、また新しいものが芽生えるのでしょうね。
Posted by GR at 2016年11月21日 09:35
なるほど〜。放任させるのもまた一つの教育なのですね。
中々難しいかもしれませんが、子供を信じて自由に遊ばせるのも大事だと思います。
Posted by 新潟のレオ大好き at 2016年11月21日 12:12
無秩序の中にルールを作らせるまでの導きが必要だから簡単にはできない方法ですね。でもこういうやり方で社会のルールを身につけられる気がします。
Posted by 智子 at 2016年11月21日 18:48
なるほどですね。
子供の頃に培った感性はやっぱり大事なんだと思いました。
それだけに大人の役目は重要ですね。
Posted by おーじろう at 2016年11月22日 09:17
私が通っていた幼稚園ですが、私が居た頃は、年に1回あります
作品展に出すために、園児ひとりひとりが好きな絵を画用紙に書いて
飾るだけ(小学校の作品展のように、絵の下に別紙で園児の名前付き)
でしたが、年月が経って私の子供がその幼稚園に入園してビックリ
しました。

年少~年長クラスまで一緒に、毎年何か作るテーマをみんなで決めて、
全員でダンボールやガムテープやカラーの荷造りヒモ、画用紙・絵の具、
カラーのマジックペンに至るまで、ありとあらゆる文房具を使って、
大がかりの作品に仕上げて、仕上がった後みんなでそれを使って
自由に遊べる物に変わっていました。
そういう自由な発想で、作るのもいいな~と思いました。
Posted by さっこ at 2016年11月26日 03:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。